セキュリティへの取り組み

インスタントLIVEではセキュリティに関わる様々なリスクの低減に取り組み、
利用者の皆さまに信頼される安心・安全なサービスの提供に努めています。
アイコン
暗号化通信による安全性
インターネット上では誰でも自由にデータ通信できますが、第三者によるデータの盗聴や改ざんが行われる可能性があります。インスタントLIVEではSSLを導入し、すべてのデータ送受信を暗号化しているので安全に利用することができます。データ通信は最高レベルに強度の高い 暗号化方式である"RSA暗号化を使用するSHA-256"により暗号化されております。
アイコン
国際規格を遵守した
情報セキュリティマネジメント
国内外の大手企業も登録している国際規格 ISO27001(ISMS) 認証を取得し、強固な情報セキュリティ保護環境の構築と運用体制を整えました。24時間体制でサーバーを監視するとともに、セキュリティインシデントの発生を社内外で定期的に監査しております。異常を検知した場合は迅速な復旧を行い、再発を防止する取り組みを行います。
※ISO27001(ISMS) は組織の情報資産を守り、有効に活用するためのマネジメントシステムを構築することで、事業の信頼性・継続性向上をもたらすための国際規格
アイコン
最新のセキュリティを保つ
信頼性の高いデータセンター
データセンターはAmazon Web Services (AWS) のクラウドサービスを採用しています。AWSはAmazon社が保有している膨大なコンピュータリソースを使用でき、常に新サービスの提供と機能改が行われています。世界各国の様々なセキュリティ標準の要件を満たしており、政府や金融機関などが利用できるレベルの堅牢なセキュリティを備えています。